Mac vs Win

こんにちは、石のシンシアです。


Macか?Winか?
PC選びで悩む方は多いと思います。
私はガジェオタでもPC好きでもないので、
仕事で使う以外は動画鑑賞くらいです。
なので、PCについて、
仕事分野以外は全然詳しくありません。
ただし、仕事で使うので、
スタバで使っての見栄えとかは
全く関係ないので、
見た目関係なし。
純粋に性能と使い勝手でPCを評価してます。

現在のPC使用状況

ちなみに現在、MacとWin、どちらも使っております。
MacはMBP15でMonterey、 corei9、メモリ32G、
購入当時はソコソコ良いPCでした。

なぜノートなのか?というと、
離れた場所にある機械に接続するためです。
接続ケーブルを伸ばしてしまうと不具合が連発します。
なので、できるだけ機械の近くにPCを設置してます。
そうなると、さすがに機械ごとに
デスクトップPCを設置するより
2台のノートを使い回したほうが安上がりなのです。

なぜ2台なのかというと、
Winでしか動かない機械があるので、
ASUSのゲーミングノートを使ってます。
MBPでブートキャンプとパラレルスもやったんですが、
あまり良くなかったですね。
一応MBPにはRadeon Pro 560X 4 GB
っていうのを積んでいるのですが、
安いグラボ付きのゲーミングノートの方が
重い作業ができて良かったです。

PCの使用用途

現在、主にMBPでデータ作成をしているんですが、
もう4年目なので、色々不具合が出てきました。
Win10は去年買った安いゲーミングノートを使ってます。
RTX1650Tiっていうグラボが入ってるんですが、
これが意外とイケて使いやすいです。

主な作業内容は、
「画像データをライトルームで現像し、
フォトショップとイラストレーターで加工して
作ったデータを作業用の機械の
専用のソフトに入れて動かす」
って感じなんですが、
編集と制作を微調整しながら繰り返すので、
たくさんのソフトが開きっぱなしの作業になります。
これが結構重たいです。

イラレとフォトショ

PCの使い方って人それぞれだと思うんですが、
私はマウスよりタッチパッドが好きです。
どっちも使うんですが、Winの作業はマウス、
Macの作業はタッチパッドが多いです。
CarvecoっていうCNCルーター用の
Gコードを作るソフトがあるんですが、
それはマウスの方が断然便利に感じます。

ただ、個人的にアドビ製品は
タッチパッドの方が使いやすいです。
WinとMac、どちらでも作業していますが、
Winはマウス、Macはタッチパッドで作業してます。
知り合いには「イラレでタッチパッドなんて使えない」
と言われますが、個人的にはマウスより
タッチパッドの方が良いです。

マウスで作業すると、ショートカットキーを沢山つかいますが、
Macのタッチパッドだと省略できます。

一番違いを感じるのがピンチイン・アウトです。

Winでピンチイン・アウトをすると
Altキーを押しながらですが、Macは押しません。
とにかく、ズームは使いまくるので、
ショートカットキーを押しながらの作業は苦痛です。

アドビに問い合わせしましたが
「Winでは出来ない」と言われました。

ネットで見かけるオススメ

ネットでよく見かける意見で、
「クリエイティブ作業は、昔はMacだったが、
今はMacもWinも同じ」っていうのがあるので、
ちょっと信じてWinでも頑張っていますが、
私の使い方が悪いからなのか?
MacとWinの使い勝手は全然違います。
圧倒的にMacが使いやすいです。

あの意見を言っている人たちって
本当に両方使ってるんでしょうか?

私は仕事用の機械の都合で、
『Winのアドビ』と『Macのアドビ』の両方を使うのですが、
「本当に同じアドビ?」っていうレベルで違います。
良いWinの使い方があるなら教えて欲しいです。

あと、「そのPCはオーバースペック」だ
と言う意見をよく目にするので、
つい「これくらいでいいや・・・」をやってしまうのですが、
大抵の場合は足りません。
そうなると、Macは増設できないので困ります。

オーバースペックだと思っても、
2年後には足りなくなってきたりするので、
PCを新調するときには、「ちょっといいPC」
にしたいところです。

結論 Mac

どうしてもPC選びってスペック重視になりがちです。
私もそうです。

でも、結局はトータル的な使い勝手の方が大切です。

Winは、「同じスペックなら安い製品を」って
選び方をしてしまうので、
どこかに何かチャッチイ部品があって、
それがボトルネックになります。
CPUとグラボとメモリだけよくても、
いろいろな場面で、安い部品が足を引っ張ります。
トータル的にみて使い勝手が悪いです。

それと比較すると
Macは自社製OSということもありますが、
低いCPU性能のモデルでもトータル的に速いし、
とにかくスムーズです。


というわけで、Macの勝利です。
同じ値段ならMacの方が使いやすいし、
仕事が速いです。
ベンチマークや動画の書き出し速度では、
PCの使いやすさは絶対にわかりません。

WinはPCに詳しい人が、
表面上のスペックに惑わされないで選択すれば、
安くて良い買い物ができると思いますが、
私には難しいです。
上級者向けのPCだと思います。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP